トップ «前の日記(2009 年 10 月 8 日 (木)) 最新 次の日記(2009 年 10 月 10 日 (土))»
編集 RSS

ワタタツの日記


2009 年 10 月 9 日 (金)

世の中の不思議 (のくす牧場日記) に千原ジュニアの理論

どんなに高速移動していても更新してしまう日記、それがワタタツの日記です。

・オバマ大統領にノーベル平和賞

世界平和に長年貢献したわけでもないし、いままでやりたい放題だった国が少しおとなしくなっただけじゃん。

更正した不良より、ずっとまじめにやってるガリ勉君の方が偉いんだよ。

というのがありました

全くこれは千原ジュニアが「更生した不良が更生しただけで評価されているのがおかしい、相当ボランティアとかやってやっと普通に戻るぐらいであるのに」という「許せない話」の一説の理論と同じであり、そうだと思ったので紹介しておきます。

いずれにしてもオバマ大統領にノーベル平和賞に「なんか違和感」を感じている人は多いかもしれませんね

ちなみにわしは広島市が(市長が?)提唱している「オバマジョリティ」という言葉に「なんかどころじゃないすんごい違和感」を感じています。

関係ないんですけど引用って何のタグでやるのが正しいんですか?

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
鬱朏 (2009 年 10 月 10 日 (土) 11:30)

牽制の意味もあるとかないとかほにゃらら、と言っている人がいました。

き・ただ〜い (2009 年 10 月 10 日 (土) 11:58)

やべっ、書かずに言っていたのがばれてしまった!

鬱朏 (2009 年 10 月 16 日 (金) 14:26)

3年B組よりかは他のずっと問題のないクラスの方が立派だと思いますが、金八先生個人を讃えてるのは良いのではないでしょうか。実際にアメリカという不良が更生したのかはわかりませんけど。

き・ただ〜い (2009 年 10 月 20 日 (火) 01:20)

面白いたとえですが、今回は前任の先生が不良だった例なので先生と生徒の構図は当てはまらないのではないでしょうか。


トップ «前の日記(2009 年 10 月 8 日 (木)) 最新 次の日記(2009 年 10 月 10 日 (土))»
Copyright © 2020 KITADAI, Yukinori. All rights reserved.