トップ «前の日記(2010 年 3 月 21 日 (日)) 最新 次の日記(2010 年 3 月 23 日 (火))»
編集 RSS

ワタタツの日記


2010 年 3 月 22 日 (月)

プレゼン方法「黒板」のすばらしいメリットはほとんどの人にはふーんになってしまう

数学の発表ではプロジェクタや書画カメラ以外にも「黒板」が使われることはまだまだ珍しくありません。大学のセミナではもちろんのこと学会や研究集会の研究発表でもそうです。むしろ数学の発表では黒板による発表の仕方にはとてもメリットがあり、重要な発表方法のひとつです。数学の発表にとっては、ひょっとして最重要かもしれません。

この「数学の発表では黒板はまだまだ使われる」事実を、数学の後輩が数学ではない人たちに告げたところ、数学ではない人たちは「黒板で発表するなど全くだめである」と言ったそうです。 残念ながらそのメリットがとてもある黒板を使う発表方法については伝わらなかったようです。

しかし、そのメリットを伝える必要もないように思います。仮にメリットが、「ああ確かに数学の発表では、たくさんの定義や定理の細かい条件を元に戻って確認できたり、複雑な図式もいとも簡単に提示できたり、質問に臨機応変に提示物を変更したりできて、とても大事な方法ですね」と納得してもらえたとしても、そのような特殊な発表をするような分野は他にはなかなかないので、「へえ便利そうですね。数学では。うちでは使えませんけど」となるだけだと思うからです。

簡単な概念を列挙するだけの簡単なお仕事の発表ならば、黒板で発表することはダメでしょう。そうではない発表が存在することを知らなければ、「どんな発表でも黒板はダメ」という結論づけてしまう人がいるのもわかる気がします。ほとんどの人の生活で数学者の研究発表なんて一生見る機会はないもん。.

ハヤシライスのルーがおいしかったとき

ハヤシライスのルーがおいしかったときに、「ルーおいしば」だったら面白いですね.

平野レミすごいね

平野レミすごいなーーー#nhkedu.

Tags:

トップ «前の日記(2010 年 3 月 21 日 (日)) 最新 次の日記(2010 年 3 月 23 日 (火))»
Copyright © 2021 KITADAI, Yukinori. All rights reserved.