トップ «前の日記(2008 年 1 月 27 日 (日)) 最新 次の日記(2008 年 1 月 29 日 (火))»
編集 RSS

ワタタツの日記


2008 年 1 月 28 日 (月)

モーニング娘。メジャデビュー 10 年

なんとメジャデビューから 10 年。モーニング娘。歴代メンバ、Hello! Project 全員に、おめでとう!

Tags: 時空

またまとまった積雪

昼は雨と雪の中間ぐらいの感じだったので大丈夫だと思って油断していたら、夕方くらいから見る見るうちにつもってきました。

6 時ぐらいに用事を済ませて、よしもう帰宅しようと院生室から出発したものの、ノーマルタイヤで二輪には結構大変そうで、一旦センタに寄りました。

9 時になって、そこから見える渋滞もなくなったようなので 1 時間ぐらいかかることを覚悟して帰り始めました。何度か 1 時間ぐらいかけて途中坂を押したりしながら帰ったことがあったのでまあなんとかなるだろうと思いました。さすが慣れているだけあって、どこがすべりやすいかすべりにくいかをうまいこと見分けてときどき後輪が横スリップしながら帰りました。

それでも大学の近くは結構滑りやすい状態でした。坂の待避所にはあきらめた車が何台も放置されていました。

ところが、家のある町の近くになると道の状況が一変して、車のタイヤの通ったあとは、びちゃびちゃにとけた状態になっていたのでものすごく進むのが楽になりました。

というわけで 1 時間どころか 30 分ちょっとで帰って来れました。

しかし明日は大丈夫だろうか。休講なんかになったらちょっと困るのう。

大西泰斗さんのハートで感じる英文法の再放送 - 現在完了

今日のテーマ現在完了は、前回の3ヶ月での、新3ヶ月トピックの出張のやつでさんざん見たからもうわかっている。つもり。なので復習がてら見てまーす。でも面白いよね。

前も書いたけど、この番組の面白さは、大西さんのネイティブが文法をどうとらえているかという、日本の英語教育から見ると新しい視点、それと、ちゃんとネイティブに街頭インタビューしているということ、この2点だと考えます。

携帯業界に衝撃、米国企業が多機能携帯の基本特許を取得 - Technobahn

こんなものを特許として通してしまうなんてアメリカの特許庁は大丈夫なんだろうか。

First benchmarks: MacBook Air is the slowest Apple machine on the block - Engadget

MacBook Air の最初のベンチマーク。確かに MacBook Air は Apple マシンの中で最も遅いマシンであることがわかったが、それはスペックを見て最初からわかっていたことだ。それよりもわしが注目するのは、Apple マシンの中で最も遅いが「そんなに遅くない」ということである。

Intel さんに Apple が「小さくしてよ」と言って小さくしてもらった Core 2 Duo 1.6GHz も「そんなに遅くない」し、気になる 1.8 インチ HDD も「そんなに遅くない」ではないか。

実物と 1, 2 年後の後継機種が本当に楽しみだ。

そういや MacBook Air についての考えを日記に書いてなかったなー。また今度書こう。

Tags: Mac Apple

The Global 100: Most Sustainable Corporations in the World

世界で最も持続可能な 100 社を選んでみている Global 100。その 2008 年版のリストということらしい。日本の企業も結構入っている。AMD は入っている。なんとソフトメーカがない。 Apple も M$ もない。ソフトは 100 社には入らないぐらい将来どうなるかわからないという判断なのかねー。

誰がどう選んでいるかなど Global 100 って何のコーナにちょっと書いてあるようなないような感じがしますが読んでいないのでわかりません (ってぉぃぉぃ)

春の海 Hinemos のたりのたりかな

Hinemos というなんともかっこいネーミングのオープンソースな計算機群総合一元運用ソフトがあることをセンタにあった雑誌 Software Design で知った。NTT データが作ったということで、Hinemos とはそういう意味だと思います。使ってみたいけどしばらく無理だと思うので、使ってみたよという人は教えてください。←それがその雑誌に書いてあるんだろ(笑)

スズキ Cervo の CM 爽快編で使われているめちゃんこかっこいい The Entertainer の情報を問い合わせてみた

ちょっくら前の日記で、スズキ Cervo の CM の BGM がめちゃんこかっこいいのでフルで聞きたいんだけど CD 出してくれないかなーって書いておりました

(CM情報 セルボ「颯爽」篇で視聴できます)が、そのことをスズキのお客様なんたらに問い合わせてみた。

まず日本でも有数のプレイヤであるという説明をされたが、あの音はエリック宮城でないかという質問については、契約の関係上どなたかはお知らせできないとのことであった。他のプレイヤやアレンジャも同様のようです。うーん残念!

それからあれはこの CM の為に録音されたものだそうです。CD の発売の予定もないということでした。うーん残念!

最後に、あんないいものを CM の中だけにして世に出さないなんてもったいないので是非 CD にするか、あるいは iTunes Store などでオンライン発売してください、1曲だけのオンライン発売ならかなり低コストでできるのではないかと思いますということを要望しておきました。ちゃんと伝えておきますとのことでした。

最後にスズキのお客様なんちゃらの電話応対は大変丁寧ですばらしいものであったことを特筆しておきます。どっかの helpdesk も見習え。

Tags: CM 音楽

トップ «前の日記(2008 年 1 月 27 日 (日)) 最新 次の日記(2008 年 1 月 29 日 (火))»
Copyright © 2019 KITADAI, Yukinori. All rights reserved.