トップ «前の日記(2011 年 11 月 16 日 (水)) 最新 次の日記(2011 年 11 月 21 日 (月))»
編集 RSS

ワタタツの日記


2011 年 11 月 17 日 (木)

Siri、日本の場所がだめなら米国探せばいいよね

16 日には Siri に危うく国際電話かけさせられそうになり、しかしそれにも関わらず憎めないやつだということもわかったのですが、この Siri、日本語だけでなく、日本の場所の検索にもまだ対応していません。 おそらく日本語対応したときに同時に場所情報を込めた検索もリリースされるのでしょうね。

でも日本のことが調べられないならば、例えばアメリカを探してみればいいんですよね。 その国際電話のときにも既にやっておりますが、 旅行したときの場所を入力してみて思い出に浸るという使い方ができるというわけです。

Ann Arbor の思い出を検索

Show me Apple stores in Ann Arbor in US

と言いました。 in US をつけるのがコツだと思います。地名そのままそのままだと日本の場所を検索しようとして、未対応ですと言われがちです。

これは Ann Arbor というミシガンにある地方都市を検索しています。 University of Michigan がある街です。 とてもいいところでした。

この大学からバスで少し南に行ったところに Briarwood というところがあって、巨大ショッピングモールがあります。 この中の一角が Apple Store になっていたのでそこに行ってみたのを思い出して検索してみました。 見事にあります。

そこでも iPad は飛ぶように売れており iPad Wi-Fi 64GB モデルしか在庫がないと言われてしょんぼりして帰りました。 日本発売前の 2010 年5月のことでした。

Siri、日本語がわからなければ米を思い出させてもらえばいいよね

このおてんば Siri、機能説明ビデオにある通り、Reminder 機能を使うこともできます。

例えば「米を炊くのにいつもは2合炊いているのに今日は3合炊きたい」ということがあるでしょう。うちでは今日ありました。 そういうときに忘れないように夕方に Reminder を発動させたい。 そのときにぽちぽち入力するよりも、Siri でさくっと Reminder を作ってしまうのが Sirimart です。

今日は米を3合炊く そういうときはまず、

Remind me evening today

と言ってみました。 なんたるアバウト! 時刻を言っていません。「今日、夕方」です。 すると何を remind されて欲しいのんか? と聞いてくるのですかさず

3合炊くんでー

は難しいのでそういうときは simple English で OK

just three cups

と言いました。 これで OK。 見事に 18:00 にセットされました。


トップ «前の日記(2011 年 11 月 16 日 (水)) 最新 次の日記(2011 年 11 月 21 日 (月))»
Copyright © 2019 KITADAI, Yukinori. All rights reserved.